環境問題・エコロジー講演会/宮崎学

環境問題/エコロジー講演会講師の依頼はmiyazakigaku.net



パリ・カルティエ現代美術財団での写真展の様子です 詳しくはこちら

講演新着情報

東京都檜原村・都民の森で、山の日イベントに講演します

東京都檜原村・都民の森は、今夏休みの親子連れで賑わっています!
8月11日には毎年恒例の山の日イベントがあります。

午前中は宮崎学の講演、午後はCWニコルさんの講演があります!
参加費無料、どなたでも!!

期間中いろんなイベントがあり、スタンプカードで遊んだり、焼きそばなどの出店もあるそうです。
ぜひ親子でおけかけください。

開催日:平成30年8月11日(土・祝)

場所:檜原都民の森

日時:9時半から16時

講演者:宮崎学氏(動物写真家)、C.W.ニコル氏(作家・ナチュラリスト)

宮崎学の講演は10時からです。

都民の森ホームページ

 

→PDFチラシ 都民の森山の日イベント

[>>講演最新情報を見る]

第16回西多摩百景 フォトコンテスト 特別講演会

西多摩百景フォトコンテストは1996年以来東京の西部に位置する西多摩の自然や文化の情報発信を目的に毎年開催しているフォトコンテストです。

今回、特別講演会として「イマドキの野生動物」副題(動物撮影の極意)というタイトルで講師をさせていただきます。

■日時 /平成30年2月6日(火)17時~18時45分

■場所 /羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000002093.html

 

■一般参加/事務局までお申込みをお願いします。

■主催/西多摩百景写真展実行委員会様

〒197-0003 福生市熊川1353-10 TEL 042-539-7186

[>>講演最新情報を見る]


写真家 宮崎学(みやざき・がく) 1949年、長野県生まれ。自然と人間をテーマに、社会的視点にたった「自然界の報道写真家」として活動中。 1978年「ふくろう」で第1回絵本にっぽん大賞、1982年「鷲と鷹」で日本写真協会新人賞、1990年「フクロウ」で第9回土門拳賞、1995年「死」で日本写真協会年度賞、「アニマル黙示録」で講談社出版文化賞受賞。他写真集・著書多数。最新刊「かわりゆく環境・日本生き物レポート」や「ツキノワグマ」「森の写真動物記」のシリーズが発刊中。


毎日放送 情熱大陸 Movie

【 TBS系全国ネット/情熱大陸に出演しました 】宮崎は日本全国を飛び回っている。都会に赴けば、意外な場所で逞しく生きるハクビシンやヌートリアの姿にレンズを向け、地元・中央アルプスではツキノワグマの知られざる実態をスクープする。フィールドワークを追いかけた四ヶ月、そこには「人間と動物の共存」について思い悩む宮崎の姿があった。


聴講生の声

目ウロコな発見がいっぱい!

初めて聴いた方々は、きっと目からウロコ…な発見がたくさんあったことでしょう。自然界のこと、環境のことを、本当に案じている先生だからこそのひと言、ひと言は、自らの脚で全国のフィールドに飛び、五感で感じ、調べ、行動してきたことによる裏付けがあり、説得力があります。

>>聴講生の声をもっと見る




▲ ページの先頭へ

PAGE TOP